JAMにご来場ありがとうございました

皆様、JAMに於きまして弊ブースにお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。
f0366539_2042158.jpg

お陰様で多くのお客様からご意見などを賜ることが出来ました。
頂きましたご意見は、今後の製品造りに生かしていきたいと思っております。
f0366539_20452921.jpg

次回イベント出店予定はまたこちらにて告知をさせて頂きます。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-08-22 20:47 | イベント | Trackback | Comments(0)

JAM出店のお知らせ

今週末(8月19~21日)に東京ビッグサイトで行われますJAMに出店いたします。
出店場所は東3ホール内のIエリア、レールマーケットにてブースを構えております。
主な出品は、千頭林鉄客車、チップラー、12mm2軸動力、工場設備金物、その他にもジャンク品や試作の処分品などをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
f0366539_144501.jpg


f0366539_1454386.jpg


f0366539_147419.jpg

[PR]
# by nekoutiwa | 2016-08-15 14:11 | イベント | Trackback | Comments(2)

工場設備金具

新製品のお知らせをいたします。

工場設備などでよく見かけるものを、エッチングパーツにまとめてみました。
スケールは1/87としていますが、1/80でも違和感はありません。
f0366539_97318.jpg

使用例についてご説明いたします。

f0366539_10445597.jpg

f0366539_982010.jpg

配管フランジは、別途ご用意いただくφ2及びφ3の丸棒に、2枚背中合わせに張り合わせたものを通して使用します。
そうするとご覧のように配管の継手が出来上がります。
サイズはφ2及び3の2種類がセットされています。

配管ブラケットは壁面にφ0.8の穴をあけて差し込み使用します。直壁用、2分勾配擁壁用の2種類がセットされています。

腕金は建屋壁面などでよく見かける電線受け金具です。塗装後に碍子部分に白色を挿し、壁面にφ0.8穴をあけ差し込み使用します。

変圧器テーブルは、組み立て後に別途ご用意いただくφ3檜棒に取り付けてご使用ください。
この上にトランスを置くもよし、高圧碍子を並べるも良し。
お好きにアレンジをしてください。
f0366539_10493619.jpg

お値段は1500円+税で、発売は8月19日より行われます、第17回国際鉄道模型コンベンション会場レールマーケット内の城東電軌ブースにて発売いたします。
f0366539_1049444.jpg

今商品はイベント限定商品となります。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-08-01 11:02 | 新製品(ストラクチャー) | Trackback | Comments(0)

12mm用2軸車動力ユニット

12mmゲージ用の2軸車動力ユニットのご案内です。

本製品はキット形式で、ホイールベースは20.7mmと28.1mmの2種類がございます。
エッチング抜きのフレームの折り曲げにハンダ付け、ねじ止めによる組み立てになります。
フレーム裏側には集電用の線材がねじ止めするようになっています。
f0366539_13201886.jpg

発売済みの伊豆箱根鉄道モハ7や日車S台車にご使用の際は、ホイールベース20.7mmの方をお使いください。
f0366539_13233219.jpg

お値段は7000円+税となります。
販売はイベント等の直販のみとなります。
今後、この動力を使った製品の企画も予定しております。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-31 13:30 | 新製品 | Trackback | Comments(0)

ハンドブレーキホイール

ハンドブレーキホイールのご紹介をいたします。
トレーラー、動力車を問わず、旧型車の床下ではおなじみのパーツです。
製品はt0.4エッチング加工で、ホイールにはチェーンの表現もしてあります。
ご不要の場合は切り落としてご使用ください。
受け台はセンターに溝が切ってあります。こちらで切り取っていただければお好きな幅にセットすることが出来ます。
f0366539_9235443.jpg

1袋に2セット入りで、900円+税となっております。
イベント販売のほかに一般流通品としまして、全国の模型店様でもご注文いただけます。
どうぞご利用ください。
f0366539_927530.jpg

[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-22 09:28 | 新製品 | Trackback | Comments(0)