12mmゲージ用の2軸車動力ユニットのご案内です。

本製品はキット形式で、ホイールベースは20.7mmと28.1mmの2種類がございます。
エッチング抜きのフレームの折り曲げにハンダ付け、ねじ止めによる組み立てになります。
フレーム裏側には集電用の線材がねじ止めするようになっています。
f0366539_13201886.jpg

発売済みの伊豆箱根鉄道モハ7や日車S台車にご使用の際は、ホイールベース20.7mmの方をお使いください。
f0366539_13233219.jpg

お値段は7000円+税となります。
販売はイベント等の直販のみとなります。
今後、この動力を使った製品の企画も予定しております。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-31 13:30 | 新製品 | Trackback | Comments(0)

ハンドブレーキホイール

ハンドブレーキホイールのご紹介をいたします。
トレーラー、動力車を問わず、旧型車の床下ではおなじみのパーツです。
製品はt0.4エッチング加工で、ホイールにはチェーンの表現もしてあります。
ご不要の場合は切り落としてご使用ください。
受け台はセンターに溝が切ってあります。こちらで切り取っていただければお好きな幅にセットすることが出来ます。
f0366539_9235443.jpg

1袋に2セット入りで、900円+税となっております。
イベント販売のほかに一般流通品としまして、全国の模型店様でもご注文いただけます。
どうぞご利用ください。
f0366539_927530.jpg

[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-22 09:28 | 新製品 | Trackback | Comments(0)

取説の訂正

取説の訂正がございます。

千頭林鉄の岩崎レール製客車ですが、取扱説明書のTOPのイラストですが、ブレーキシリンダーの向きが間違っておりましたので、ここにお詫びと訂正をさせて頂きます。
f0366539_2155160.jpg

       訂正図


尚、工程中の組み立てイラストについては間違いはございません。
ご迷惑をお掛けしました。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-13 21:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
1/144の飛行甲板(SWEET様)に対応したアクセサリーパーツです。
f0366539_14591784.jpg

同社の航空機キットの展示用の飛行甲板がありますが、横に添えてあげると気分はもう作戦行動中の南太平洋!
製品はt0.3真鍮版のエッチング加工で、2個のアンテナを作ることが出来ます。
脚の部分を飛行甲板に挟んでいただければ、安定した立ち姿を楽しめます。
f0366539_1543116.jpg

お値段は2500円+税です。

販売はイベント時の当店直販のみになります。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-13 15:13 | 新製品 | Trackback | Comments(0)

チップラー

先日の京都ボークスイベントより発売開始をいたしました、ストラクチャーキットの製品紹介をいたします。
各地の鉱山でグランビー鉱車が一般化する以前はよく見かけられた施設で、チップラー(又はカーダンパー)と呼ばれていました。
その大きさも様々で、大は国鉄のボギー貨車を反転させるほどの大きさの物もありました。
モデルは佐渡金山に有ったものをアレンジしており、その大きさは小型の部類かと思います。
f0366539_14182346.jpg

スケールは1/87で、キットはt0.4のエッチング版と真鍮線の構成になります。
別途65番のレールをご用意ください。
f0366539_1421623.jpg

ドラム部とホッパー部がキットには含まれます。
組立は折り曲げとほぞ組で簡単に位置決めが出来るようになっています。
ドラムは回転は致しません。又、レールの絶縁も考慮しておりませんので、ストラクチャーの一部としてお楽しみください。
ゲージは6.5mmと9mmに対応するように溝が掘ってあります。
溝に合わせてレールをハンダ付けしていただければゲージが決まるようになっています。
f0366539_14262156.jpg

お値段は3,300円+税となっております。

イベント直販以外の取扱店舗は

新額堂様
エコーモデル様
五八屋模型様

以上3店舗にて取り扱って頂いております。どうぞご利用ください。
[PR]
# by nekoutiwa | 2016-07-13 14:29 | 新製品(ストラクチャー) | Trackback | Comments(0)

鉄道模型・城東電軌(きとうでんき)の公式活動ブログです。模型に関する情報発信はこちらから行ってまいります。


by nekoutiwa